ページの先頭です

湖東地域(彦根愛知犬上地域)の新ごみ処理施設建設に向けてのこれまでの経緯

[2019年6月5日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

◆彦根愛知犬上地域の新ごみ処理施設建設に向けてのこれまでの経緯

平成11年 3月   滋賀県が「滋賀県一般廃棄物処理広域化計画」を策定。一般廃棄物の処理を広域で行う方針が示される。

平成13年 6月   当時の1市7町で「湖東地域一般廃棄物処理広域化事業促進協議会」を発足。湖東圏域におけるごみ広域 

             処理の検討が始まる。

平成20年 5月   候補地(彦根市石寺町地先)での建設を地盤の問題により断念。 

平成20年 5月   「湖東地域広域ごみ処理施設整備基本構想」を策定。

平成22年 3月   既設の行政組合に新たに建設推進室を設置し、事業主体となる彦根愛知犬上広域行政組合を設立。

平成22年 8月   「循環型社会形成推進地域計画」を国に提出。

平成23年 2月   環境大臣から循環型社会形成推進地域計画の承認を受ける。

平成25年 3月   候補地(彦根市三津、海瀬町地先)での建設を断念。 

平成26年 2月   建設候補地の選定に公募方法を採用することを決定。

平成26年 8月   新たに候補地選定委員会を立ち上げ、促進協議会は平成26年度末で解散することとなる。

平成26年12月   「彦根愛知犬上地域ごみ処理施設建設候補地選定委員会」を発足。

〜平成28年3月    募集要件、選定要件、評価・選定、について所掌 選定委員会により選定評価の項目決定[1〜9回開催]

平成27年10月   建設候補地の公募開始。

平成28年 7月   ごみ処理施設建設候補地の応募締切。(5件の応募 彦根市3件、愛荘町2件)

平成28年 9月   選定委員会による選定評価 [10〜15回開催]

〜平成29年2月    資格判定評価(一次審査)、適性評価(二次審査)

平成29年 2月   選定委員会から当組合管理者へ「彦根愛知犬上地域ごみ処理施設建設候補地選定結果報告書」提出。

平成29年 2月   当組合管理者会による検討。 (全7回開催)

〜平成29年6月

平成29年 6月   建設候補地を愛荘町竹原区に決定。

平成29年 7月   建設候補地、建設候補地近隣区および秦荘東小学校区対象の住民説明会開催。(全10回開催)

平成29年 8月   当組合議会において、新しいごみ処理施設の設置位置を定め、変更する場合には、議会の議決を必要

             とする条例が制定。

平成29年10月   「彦根愛知犬上地域新ごみ処理施設整備基本計画検討委員会」を発足。[1〜7回開催]

〜平成30年8月

平成29年10月   彦根市議会において彦根愛知犬上地域ごみ処理施設に関する慎重審議を求める意見書が提出。

平成30年 3月   環境大臣から循環型社会形成推進地域計画(第2次)の承認を受ける。

平成30年 6月   甲良町議会、彦根市議会において候補地決定見直しを求める意見書が提出。

平成30年 8月   当組合議会において「彦根愛知犬上地域ごみ処理施設整備基本計画」を定め、または変更

             (軽微な変更を除く。)する場合には、議会の議決を必要とすることを条例に追加。

平成30年11月   施設建設に係る当組合管理者会と当組合議会運営代表者との意見交換会開催(全6回開催)

〜平成31年3月

平成31年 2月   当組合議会において「愛荘町竹原区の白紙撤回を求める決議案」が全会一致で可決。

平成31年 4月   建設候補地を竹原区1か所に決定したことを白紙撤回。

平成31年 4月   当初の応募地5地区に対し、候補地再選定の方針、今後の進め方等に係る合同説明会を実施し、

             候補地名の公開を前提とする再選定への参加意向を確認した結果、彦根市からは、原町、西清崎町

             下西川町、愛荘町からは竹原区の4地区が再応募。

             

お問い合わせ

彦根愛知犬上広域行政組合 建設推進室
電話: 0749-35-0015 ファックス: 0749-35-4711
E-mail: genaiken.kouiki@jupiter.ocn.ne.jp

湖東地域(彦根愛知犬上地域)の新ごみ処理施設建設に向けてのこれまでの経緯への別ルート

このページの一番上へ